○ックオフでせどりができなくなるかもしれません。 - ネットビジネス実践記☆目指せ月収50万!

TOPに戻る

ブログランキングに参加しています。


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

お金・懸賞ランキング

2013年05月08日

○ックオフでせどりができなくなるかもしれません。

こんばんは!ゆうです。
GW終わっちゃいましたね。
また普通の日常生活に戻った人が大半だと思います。


ちゃきっと気を引き締めて参りましょう…!


さてさて、最近よく古本チェーン店の○ックオフに行きます。


このところよく本を読むので
ためになる本、いい本がないかな〜と
時間があるときに立ち寄っているのです。


で、○ックオフに行くたびに見かける人がいます。
誰だと思います?


せどりをしている人です。


せどりというのは転売目的で本やゲーム、
DVDを買っている人です。


いつどこのお店に行っても必ずといっていいほど見かけます。


せどりをしている人は、
スマホをいじって○ックオフの売値よりも
高く売れる本をリサーチしています。


安く買って高く売ればその分儲かるので
そういう商品を探しているんですね。


で、その姿を見て思いました。
近いうちに○ックオフでせどりができなくなるかもしれません。


というのも、せどりをしている人は商品の棚の前に
大きなバッグやたくさん商品を詰め込んだカゴを置いて、
ずっと陣取っているのです。


他の人が横に来ようとお構いなしで
ずっとスマホをいじっては棚を食い入るように見ていました。


少しも他の人に棚の前を譲ろうとしません。


これ、普通に商品を見たい人にしてみたらえらい迷惑ですよね?


せどりをしている人の全てが、
このような人ではないと思いますが


ずっと棚の前を陣取っていたら邪魔ですよね?
普通に考えれば。


他のお客さんが迷惑だと感じたら
いずれクレームがきます。


そういうのが積み重なってきたら
せどらーは何かしらの防止対策を取られるでしょう。


「転売目的の購入禁止」
と張り紙が貼られたり

「店内でスマートフォンを操作することはご遠慮ください」
…なんてアナウンスが流れるようになるかもしれません。


もっとも、
せどりをする人にとって○ックオフで仕入れができなくなったところで
ネット上だけで仕入れをする電脳せどりなどもあるので
痛くもかゆくもないと思います。


しかし、商売とはひと様に喜んでもらってなんぼのものです。
人を喜ばせ、幸せにする代わりにお金をいただくものです。


人に迷惑をかける商売は長続きしません。


自分が稼ぐことしか考えていない人、
人の迷惑を省みない人は


電脳せどりであろうがなんであろうが、
そういう意識を持ったままでは
いずれボロが出て商売上がったりになるでしょう。


何が言いたいかといいますと、ネット上であれなんであれ
商売って人を喜ばせてなんぼのもの、ということです。


ひと様に喜ばれた対価があなたの報酬。
商売ってそういうものですよね?





ラベル:せどり
posted by ダンサーゆう at 23:28| Comment(0) | 商人の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © ネットビジネス実践記☆目指せ月収50万! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。