商人の心得 - ネットビジネス実践記☆目指せ月収50万!

TOPに戻る

ブログランキングに参加しています。


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

お金・懸賞ランキング

2014年02月08日

雪と商売とマーケティング3.0

こんばんは!ゆうです。
週末、いかがおすごしでしょか?


今日は関東・東北で雪がすごいことになっていますね。
東京では13年ぶりに大雪警報が発表されたとか。
テレビのニュースでもこの話題でもちきりです。


お客さんが来ないため、お店を早めに閉めてしまったところもたくさんあるようです。
テレビでインタビューを受けたとある経営者は、
「従業員も帰れなくなってしまいますから」
と言っていました。


正しい判断だと思います。


その反面、ホテルや人が滞在できるところなどは
どんなに雪がすごかろうが営業を続けることで助かる人がいるわけです。


ふと東日本大震災のときのことを思い出したのですが、
そのときもレストランや多くのお店で
無償で滞在をさせたり、お茶・食料を提供したりと
人を思いやる商人の姿があちらこちらであったようです。


商売というものを考えたときに
それはやはり人様のお役に立ってこそのもの。


人を助けたり、価値を与えるから
見返りに報酬をもらえるのだと…。


そんなことをふと思い浮かべた今日でした。


アフィリエイトや色々なネットビジネスをするときも
忘れずに覚えておきたいことだと思いました。


今はマーケティング3.0の時代と言われてます。


これは、マーケティング1.0(製品中心の時代)
マーケティング2.0(顧客中心の時代)
に対して、人間中心、利用者がパートナーになる時代だそうです。


だからこそ、儲けたい、稼ぎたい、という自己中心的な考え方ではなく
思いやり、相手を思う気持ちあってのビジネスをしていきたですね。


posted by ダンサーゆう at 21:15| Comment(0) | 商人の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

吾輩はクレーマーである。どうも腑に落ちない点

こんばんは!ゆうです。
いつもパソコンに向かう時はJINS PCメガネをかけています(^^)


さて先月下旬にヤフオク!で商品を落札しました。
古いビックリマンシールです。


入金もして、いつ届くのかな〜と思っていましたが、
商品が一ヶ月経っても送られて来ないので
出品者と配送業者に問い合わせてみました。


…どうやら配送業者のほうで紛失してしまったようです!


配送はメール便で、安い代わりに保証がつきません。
しかし配送業者は弁償してくれるということでした。


出品者はリアル店舗も運営している人なのですが、
今日、その人に電話してみてビックリ。


「ああ、○○の人?」


「業者に電話してみた?」


対応が終始タメ語でした。


(そしてこちらは終始敬語という…苦笑)


話してみた感じ、悪い人ではない印象でしたが、
電話し終えてどうも腑に落ちないなあと思いました。


商売しているのに、お客さんにタメ語って!


まあ、それをウリにしている人なのかもしれませんが、
商品が届かなくてトラブルに合ってイライラしているのに
あっけらかんと普通にタメ語で話せるのはどうかと?


まあ仮にメール便という配送形式を選択したこちらにも非はあるにせよ…


商売しとるならもっとちゃんとした対応せんかい!!


と思いました。


商売をする以上、もうちょっとお客さんの立場に立ってものごとを考えられる、
そういう視点が必要だと思うのですが、
どう思います??


ラベル:ビックリマン
posted by ダンサーゆう at 21:12| Comment(0) | 商人の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

割引券という特典

こんにちは!ゆうです。

今日は暑いですね〜。
いかがお過ごしでしょうか?
僕はTシャツ1枚でパソコンに向かっています^^;


さて、今日は所用がいくつかあって
ぷらりと近所を歩き回っていました。


お昼になったので
ごはんを!と思ってお弁当屋さんに弁当を買いに行きました。


300円のお弁当を購入。
ハンバーグと白身魚のフライ弁当です。


で、今日は割引券がついてくる日のようで
こんなチケットをもらいました。

DSC00282.JPG

400円のお買い物で30円引きしてくれる割引券です。


いわゆる特典ってやつですね。
商売にはこのようにして次回の集客を狙うものがたくさんあります。


サービスが割引になるメンバーカードやポイントカードなどもそうです。


アフィリエイトでも次回の購入に向けての特典を用意すると
リピート率がアップするかもしれません。


商売はお客さんに得をしてもらいつつも
こちらも儲かる、というのがいい商売だと思います。


ちなみに僕が今回のお弁当屋さんを選んだわけは
前回買ったときにお惣菜をサービスしてくれたから。


閉店前の売れ残り品をおまけしてくれたんですね。


お惣菜などの食品を買うときは
閉店前を狙うべし…!


賢い買い物の鉄則(笑)



posted by ダンサーゆう at 14:58| Comment(0) | 商人の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

ビジネスをしている人に絶対おすすめの2冊。

こんにちは!ゆうです。
今日は東京は雨です〜。
パソコンに向かってコツコツ記事を書いていました。


さて、最近本をたくさん読んでいます。
その中で、ビジネスをしている人に絶対おすすめの2冊があるので
ご紹介します。


斎藤一人の道は開ける (PHP文庫)

斎藤一人の人を動かす
です。


両方とも斎藤一人さんのお弟子さん・永松茂久さんが書いたもの。


これ、本当におすすめです。


日本一の大商人・高額納税者の斎藤一人さんの
商いの心構えが学べてしまうのです。


本の内容は、
永松茂久さんが斎藤一人さんに教えを受けている会話が
ほとんどそのまま収録されています。


僕は斎藤一人さんの本はこれまでにも何冊か読んできましたが、
ビジネスをやっている人には
この2冊がすごく分かりやすくておすすめです。


日本一の大商人・斎藤一人さんが
どのような心得で商売をしているのか?
知りたくありませんか?


やっていること、言っていることは
すごくシンプルなんですけれど
これが実際にできるのとできないのでは大違い。


さっきも「人を動かす」を読んでいたのですが、
成功するのは、人に自己重要感を与えられる人、
というのが大きな気づきになりました。


ヘタな高い情報商材を買うよりも本当にためになります。
ビジネスをしている人にぜひ読んで欲しいです。


ガチでおすすめです…!



斎藤一人の道は開ける (PHP文庫)


斎藤一人の人を動かす



posted by ダンサーゆう at 16:37| Comment(0) | 商人の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

○ックオフでせどりができなくなるかもしれません。

こんばんは!ゆうです。
GW終わっちゃいましたね。
また普通の日常生活に戻った人が大半だと思います。


ちゃきっと気を引き締めて参りましょう…!


さてさて、最近よく古本チェーン店の○ックオフに行きます。


このところよく本を読むので
ためになる本、いい本がないかな〜と
時間があるときに立ち寄っているのです。


で、○ックオフに行くたびに見かける人がいます。
誰だと思います?


せどりをしている人です。


せどりというのは転売目的で本やゲーム、
DVDを買っている人です。


いつどこのお店に行っても必ずといっていいほど見かけます。


せどりをしている人は、
スマホをいじって○ックオフの売値よりも
高く売れる本をリサーチしています。


安く買って高く売ればその分儲かるので
そういう商品を探しているんですね。


で、その姿を見て思いました。
近いうちに○ックオフでせどりができなくなるかもしれません。


というのも、せどりをしている人は商品の棚の前に
大きなバッグやたくさん商品を詰め込んだカゴを置いて、
ずっと陣取っているのです。


他の人が横に来ようとお構いなしで
ずっとスマホをいじっては棚を食い入るように見ていました。


少しも他の人に棚の前を譲ろうとしません。


これ、普通に商品を見たい人にしてみたらえらい迷惑ですよね?


せどりをしている人の全てが、
このような人ではないと思いますが


ずっと棚の前を陣取っていたら邪魔ですよね?
普通に考えれば。


他のお客さんが迷惑だと感じたら
いずれクレームがきます。


そういうのが積み重なってきたら
せどらーは何かしらの防止対策を取られるでしょう。


「転売目的の購入禁止」
と張り紙が貼られたり

「店内でスマートフォンを操作することはご遠慮ください」
…なんてアナウンスが流れるようになるかもしれません。


もっとも、
せどりをする人にとって○ックオフで仕入れができなくなったところで
ネット上だけで仕入れをする電脳せどりなどもあるので
痛くもかゆくもないと思います。


しかし、商売とはひと様に喜んでもらってなんぼのものです。
人を喜ばせ、幸せにする代わりにお金をいただくものです。


人に迷惑をかける商売は長続きしません。


自分が稼ぐことしか考えていない人、
人の迷惑を省みない人は


電脳せどりであろうがなんであろうが、
そういう意識を持ったままでは
いずれボロが出て商売上がったりになるでしょう。


何が言いたいかといいますと、ネット上であれなんであれ
商売って人を喜ばせてなんぼのもの、ということです。


ひと様に喜ばれた対価があなたの報酬。
商売ってそういうものですよね?



ラベル:せどり
posted by ダンサーゆう at 23:28| Comment(0) | 商人の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ネットビジネス実践記☆目指せ月収50万! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート