商人の心得 (2) - ネットビジネス実践記☆目指せ月収50万!

TOPに戻る

ブログランキングに参加しています。


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

お金・懸賞ランキング

2013年04月16日

全員で気持ちのいいお出迎え…と思いきや

こんにちは!ゆうです。
今日はいい天気ですね!すっかり春になってきました。


さて、今日は一日オフなので色々と用事をこなしています。
で、銀行に行きました。


入店すると、店内の全員から一斉に
「こんにちは!いらっしゃいませ!」
と元気な挨拶。


素晴らしいなあと思いました。


帰るときも
「ありがとうございました!」
と元気のいい挨拶。


とても心地よいですね(^^)


しかし、
一人の男性店員がお客さんの対応をすると、
とたんに全員からの元気のいい挨拶はなくなりました。


どうやらその男性店員に続いてみんなで挨拶をする、
というルールになっていたようですね^^;


元気で好感の持てる挨拶はほんとうに素晴らしいのですが、
マニュアルでなく、心から出る挨拶だと
もっといいですね。


ホスピタリティーで有名なリッツカールトンや
ディズニー、スタバなんかは


一人ひとりの従業員にまでお客さんへのまごころ、
サービス精神が浸透しているのだと思います。


だから利用していてとても心地よいし、
いつも高い評価を得ているんですね。


ネットビジネスはお客さんと顔を合わせないで成り立ってしまいますが、
顔が見えないからこそ、そういった真心を忘れたくないものです。


お客様は神様だ!
とまではいいませんが


お客さんがいるからこそ、
僕らの懐が温まることを忘れてはいけないと思います。




posted by ダンサーゆう at 12:41| Comment(0) | 商人の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

特別なことではないけれど、これが本当のサービス。

こんばんは!ゆうです。
最近とても商売ということについて考えています^^;


さて、今日はコンビニで久しぶりにいい接客を受けました。
本当に久しぶり。
普段どれだけやっつけ仕事の店員さんに当たっていることか(苦笑)


これといって特別なことではないのですが、
おばちゃんの店員さんがとても丁寧で
笑顔あふれる接客をしてくれたのです。


「いらっしゃいませ!」

「ありがとうございました!」


と、とても元気よく愛嬌のある挨拶。
うーん、この店員さん、やるなあと思いました。


何も特別なことをしているわけではないんです。
でも買い物をしたこちらはとても心地いい気分に。


僕もつい「ありがとうございます」と
買ったものを受け取りました。


またこのコンビニで買い物をしようと思いました。


笑顔・まごころってとても大事ですね。


本当にささいなことかもしれませんが、
これこそが本当のサービスだなと思いました。


ネットビジネスはほとんどお客さんの顔を見ることなく
商売が成り立ちます。


しかしだからこそ、こういう気持ちは持ちたいですね。


posted by ダンサーゆう at 22:17| Comment(0) | 商人の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

牛丼屋さんにて…がっかりしたこと

こんばんは!
ゆうです。


今日、夕飯を牛丼屋さんで食べたのですが、
ちょっとがっかりしました。


他の人には味噌汁が来たのに、
自分のところには来ない…。


どうやら牛丼には単品でも味噌汁が付くようなのだけど…
うーん^^;


なんだかわざわざ言うのも面倒なので結局
味噌汁なしで済ませました。
うーん…。


これだけならまだしも、
もひとつツッコミポイントが。


僕ではないのですが、後から入店した別の席に座っていた人の前に
食べ終わった容器がずっと置いてありました。


前の人が食べ終わったものがずっと置いてあるんですね。


これって衛生的にもどうなの…?
って思います。
その席の人はずっと顔がいぶかしげな表情でありました。
(そりゃそうだよな〜)


果たして店員さんは気づいているのか、気づいていないのか?
気づいていないならかなり無神経。
気づいているならかなり問題ありだと思います。


これをブログアフィリエイトに応用すると…
やはり訪問者目線というのを忘れてはなりませんね。


こうすれば訪問者に対して優しい、
楽しんでもらえる、心地よく過ごしてもらえる、ためになる…


相手のことを思うこと・気づかうことが大切だと思います。



posted by ダンサーゆう at 01:33| Comment(0) | 商人の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

コンビニ店員の不躾な接客がいい反面教師になります

こんにちは!ゆうです。
今日はいい天気で、作業日和ですね(笑)


さて、最近よくイラッと感じることがあります。
それは、近所のコンビニ店員の接客がとても雑だということ(苦笑)


昨日気になったのは、お釣りの小銭を雑に、
軽く投げ捨てるような感じで渡されたことです。


ささいなことかもしれませんが、かなり面食らいました。


気持ち的には「もうこのお店には来ない!」と言いたくなる感じです。
僕を甘く見ちゃいけません。
接客小姑なのです(笑)


でもよく考えてみれば、きっとお店側からそういう接客の大切なポイントを
教わっていないんですよね。


習うのはレジの打ち方とか、商品の並べ方とか
最低限のことだけ。
ただお店が回って収入が入ればよいのですから。


でも誰の御蔭であなたは食えているの?と言いたい。
せめてもう少し感謝の気持ち、まごころを持ってもいいのではないかと。


コンビニ店員の全てが上記のような接客ではありません。
中にはお釣りを渡すときに、手を添えて両手で丁寧に渡す人もいます。


そういう人に出会ったときは「素晴らしい!」と心の中で言っています。


僕らのアフィリエイトも、商売という観点から見れば
コンビニ店員の接客から学ぶことはたくさんあります。


悪い接客はいい反面教師になります。
そして良い接客からはもちろん学びがあります。


アフィリエイトするときにお客さんの目線になれているか?
自分もあの不躾な店員になっていないか?


ちょっと立ち止まって考えてみることが大切です。



posted by ダンサーゆう at 15:49| Comment(0) | 商人の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ネットビジネス実践記☆目指せ月収50万! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。